年次知的財産報告書 米国議会2020 (77)

法執行措置の拡大と協力

EXPANDED LAW ENFORCEMENT ACTION AND COOPERATION

 

2019年度に、知的財産権センターは、183のアウトリーチと訓練のイベントで7,253人の人々に接触した。このような取り組みに加えて、知的財産での執行を支援するDHS法執行機関は、2019年に利害関係者と無数の別の係わりを持った。たとえば、プロジェクトトレードウォッチは、民間産業によるインフォームド順守を促進するためのまた貿易コミュニテイー内で法執行の取り組みへの民間の認知度を高めるための輸入コミュニテイーへの、ICE-HSIとCBPのアウトリーチキャンペーンである。知的財産権センターは、訓練と関わりのために、産業界とその他の政府機関と連携する。たとえば、オペレーションエンジンNEWITYの支援として、ICE-HSIと自動車反偽造品協議会は、偽造品とどのようにして特定するかについてICE-HSIとCBPの営業所の職員が営業員を訓練できるように、共に取り組んだ。

 

 

続く