年次知的財産報告書 米国議会2020 (72)

法執行措置の拡大と協力

EXPANDED LAW ENFORCEMENT ACTION AND COOPERATION

 

司法省の民事部門は、米国の知的財産が侵害されたときに、確実な案件を俎上に挙げる。民事部門は、偽造品を含む不注意な輸入や詐欺行為の輸入から発生する様々な罰金や関税を徴収する民事行為を開始する。また、国際貿易裁判所において、国際貿易委員会の第337条の排除命令を米国税関・国境保護部が執行することを防御する(これらの命令は主要な特許執行措置である)。また、偽造の薬品・医療機器の違反を起訴することを含めて、食品・薬品・化粧品法の下で、民事と刑事の訴訟を行う。さらには、国内全域で、偽造の医薬品と医療機器の事案において、米国検事補を援助する。

 

続く