年次知的財産報告書 米国議会2020 (71)

法執行行為の拡大と協力

EXPANDED LAW ENFORCEMENT ACTION AND COOPERATION

 

司法省は、著作権侵害、商標偽造、企業秘密の窃盗を含めて、広範囲の知的財産犯罪を捜査し起訴する。司法省内での主たる捜査と起訴の責任は、FBI、米国弁護士会、犯罪部門のコンピューター犯罪知的財産課、国家安全保障部門の対インテリジェンス輸出管理課、そして、食料医薬品化粧品法での犯罪に関しては、民事局の消費者保護局に依存している。また、司法省は、コンピューターハッキング知的財産プログラムを策定する270の特別に訓練された連邦検察官のネットワークを有している。

 

続く