年次知的財産報告書 米国議会2020 (65)

 

また、このようなWTOの協定は、 法の支配に基づいた自由で公平で開放された国際的な貿易システムに積極的に貢献する米国の基準の高い二国間と地域間の協定へ基盤を提供する。知的財産権に関しては、WTOは、米国が主要な知的財産問題について貿易相手国と関与する場を提供し、それには、TRIPS委員会の会員候補のための加入交渉を含めて、また、知的財産権問題をWTOの論争解決組織に挙げることに拠ることが含まれる。2018年3月23日に、米国は、中国の差別的な技術ライセンスへの要求に関して、中国への論争解決手続きを開始した。米国は、協議を要求する中で、米国企業とイノベーターの知的財産権を害する中国によるWTO規則の違反を特定した。2018年10月18日に、米国は、協議が問題を解決しなかったあとで、米国の不服を調査するためにWTOがパネルを設立することを依頼した。WTOは、2019年1月16日に論争解決パネルを設立した。

 

続く