年次知的財産報告書 米国議会2020 (45)

 

2019年に、米国特許商標庁の国際知的財産アカデミーは、全範囲の知的財産保護と執行事項に対処する能力形成プログラムを開発し提供し、それには、国境での知的財産権の執行、インターネット海賊行為、速達配達、企業秘密、特許と商標審査が含まれる。昨年、総勢で123カ国からのちょうど3000人弱の政府高官、裁判官と検察官がそのプログラムに当たった。

 

続く