年次知的財産報告書 米国議会2020 (41)

 

貿易相手国との関係

ENGAGEMENT WITH OUR TRADING PARTNERS

 

米国と他国との交渉は、会計年度2019年を通して実行された。このような交渉の結果、万国郵便連合のメンバー国は、2019年9月25日に、ターミナル料金システムの重大な変更に合意し、米国が2020年7月に米国特有の郵便料金を設定することを可能にした。この成功は、「国内のパケット郵便への国内サービスとの公平感を確立することによって、物流での経済的な歪を解消することを目指しており」、また、米国郵政公社が、先進の電子税関データ伝達と郵便の安全保障での改善の能力を造る海外でのインフラの展開を支援できるようにし、それは、危険な密売品や模造品を米国に輸送するための国際郵便システムの利用を減らすことに役立つ顧客からのデータを世界の郵便がよりよく提供できるようにする具体的なステップを使うことが含まれる。

 

続く