年次知的財産報告書 米国議会2020 (29)

 

米国のホワイトハウスのウェブサイトに掲載の次の年次報告書を順次和訳し紹介いたします。

 

ーーーーーーーーーーー

米国議会への年次知的財産報告書 2020年3月

ANNUAL INTELLECTUAL PROPERTY REPORT TO CONGRESS March 2020

 

米国行政管理予算局

知的財産執行調整官
UNITED STATES INTELLECTUAL PROPERTY ENFORCEMENT COORDINATOR

  

貿易相手国との関係

ENGAGEMENT WITH OUR TRADING PARTNERS

 

2018年9月に、トランプ大統領の指導力の下で、米国とメキシコとカナダは、成立から24年目となるNAFTAを21世紀の優れた基準の協定にと近代化するため、合意に到達した。米億とメキシコとカナダの協定(USMCA)は、北アメリカに一層自由なマーケット、一層公平な貿易そして健全な経済成長をもたらす相互に恩恵を被る貿易を支援することになる。そして、トランプ大統領は、「USMCAは従来の自由貿易協定の中で最も強力で最も総括的な知的財産に関わる基準を含む」と述べた。米国議会は、2020年1月16日に協定を承認し、1月29日に大統領はUSMCA協定実施法に署名した。USMCA協定は、企業秘密の不正流用への包括的な防御、強力な国境管理、そして、革新の推進、経済成長の創生とアメリカ人の雇用の支援に不可欠である登録商標、治作見と特許の高度な条項を含む。

 

続く