年次知的財産報告書 米国議会2020 (18)

 

米国のホワイトハウスのウェブサイトに掲載の次の年次報告書を順次和訳し紹介いたします。

 

ーーーーーーーーーーー

米国議会への年次知的財産報告書 2020年3月

ANNUAL INTELLECTUAL PROPERTY REPORT TO CONGRESS March 2020

 

米国行政管理予算局

知的財産執行調整官
UNITED STATES INTELLECTUAL PROPERTY ENFORCEMENT COORDINATOR

 

 

米国の知的財産戦略

 

デジタル貿易について、トランプ大統領は、「デジタル経済でのアメリカの成功は、データの自由な流れ、個人情報と知的財産の狭量な保護、資本へのアクセスそして革新に基づく」と述べた。米国は、将来に渡って、デジタル貿易へのこのアプローチを維持することを決意している。さらに、アメリカ人の革新家と創造家は、知的財産を安全に使用できる明確な筋道を提供する外国の市場で活動出来なければならない。外国の諸国と外国の企業は、例えば、企業秘密の盗難、知的財産での違反、著作権侵害、技術移転の強制、技術移転の要求に拠ることを含めて、アメリカの知的財産の盗難や流用から、利益を得ることは許されるべきでない。さらに、アメリカのブランド保有者は、地球全域で、不当な制約を受けずに、製品を市場に投入し販売しまた適正に登録された商標を使用する十分で公正な能力を持たなければならない。

 

続く