中国の軍事力2019(352)

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。
 ---------------------------
   
3.中国の周辺での作戦能力
   Capabilities For Operations Along CHINA's
       Periphery
台湾海峡での中国の戦略と能力の展開

CHINA’S STRATEGY AND CAPABILITIES DEVELOPMENT IN THE TAIWAN STRAIT

 

台湾に対する中国の今後の進む方向

CHINA’S COURSES OF ACTION AGAINST TAIWAN

 

空と海の封鎖

Air and Maritime Blockade.

 

人民解放軍の書き物によると、合同封鎖キャンペーンでは、台湾に降伏を強いるため、台湾の致命的な輸入の遮断を含めて、中国は、海と空の運動エネルギー的な封鎖を使用するであろう。また、大規模なミサイル攻撃と起こるかもしれない台湾の沖合の島々の占領は、急速な台湾の降伏を達成するため、合同封鎖を伴い、同時に、必要であれば数週間あるいは数か月の封鎖を実行するため、空軍と海軍を出陣態勢に維持するであろう。また、中国の空と海の封鎖作戦は、さらに台湾の政府と人民を孤立させるために、電子戦争、ネットワーク攻撃などが同時に行われる可能性が高い。

 

続く