中国の軍事力2019(319)

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。
 ---------------------------
   
3.中国の周辺での作戦能力
   Capabilities For Operations Along CHINA's
       Periphery
東部戦域司令
EASTERN THEATER COMMAND

東シナ海 

EAST CHINA SEA 

 

主要点 

  • 中国は、日本が管轄する尖閣諸島の近傍をパトロールするのに、海洋法執行船を引き続いて使用する。
  • 2018年5月に、中国と日本は、「日中海空連絡メカニズム」に署名した。

中国は、東シナ海の日本が管轄する尖閣諸島に主権を主張しており、また、台湾もそうである。米国は、尖閣諸島の主権について見解を明らかにしていないが、日本が尖閣諸島を管轄していることを認識しており、また、日米安保条約の第5条の範囲内であることを引き続いて再確認している。中国は、尖閣諸島の近傍をパトロールするために、海洋法執行船と航空機を使用している。

 

続く