中国の軍事力2019(300)

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。
 ---------------------------
   
.軍近代化の目標と動向
 
核抑止
海のプラットフォーム
Sea-Based Platforms.
中国はJIN級の戦略ミサイル原子力潜水艦SSBNを6隻建造し、4隻が運用可能であり、2隻がコロ島造船所で装備を施されている。中国のJIN級の戦略ミサイル原子力潜水艦SSBNは、CSS-N-14(JL-2)潜水艦発射弾道ミサイルを12基まで装備できるようになっており、中国初めての実用的な海での核抑止となっている。中国の次世代096型の戦略ミサイル原子力潜水艦SSBNは、後継のJL-3潜水艦発射弾道ミサイルを装備されていると報道されており、2020年代の早期に建造が開始されそうである。中国の第一世代のミサイル原子力潜水艦SBNの使用寿命である40年プラスアルファに基づくと、中国はJINミサイル原子力潜水艦SSBN編隊と096型戦略ミサイル原子力潜水艦SSBNの編隊を同人運用することになる。
続く