中国の軍事力2019(289)

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。
 ---------------------------
   
.軍近代化の目標と動向
 
サイバー戦争
人民解放軍の書き物は、最近の紛争においてIOとサイバー戦争の効果に言及し、また、紛争の初期に作戦を実行する敵の能力に影響を及ぼすために、敵のC2と兵站のネットワークを攻撃対象にすることを主張する。また、敵のC2システムへのサイバー攻撃は、敵のC2システムを完全に混乱させ、被害者を麻痺させその結果戦場での優位性を獲得するものとして信用している。従って、人民解放軍は、サイバー戦争の能力を使用することをめざしており、インテリジェンスとサイバー攻撃の目的でデータを収集し、ネットワーク化された兵站、通信と商用の活動を攻撃対象にすることによって敵の行動を束縛し、あるいは、武装した紛争においてキネティック攻撃と合わせて戦力を強化するようにする。
続く