中国の軍事力2019(276)

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

.軍近代化の目標と動向

 

人民解放軍空軍と海軍航空隊

PLA Air Force and PLA Navy Aviation.

 

中国は、戦力投射の能力を制限する戦略的空中補給の不足を矯正するために、Y-20 重荷重輸送機の生産を継続している。Y-20は、IL-76を飛行させている第13輸送部門にある現在の戦略空中補給ユニットを増強することになる。また、Y-20 は、空挺早期警戒・統制システムまた空中再給油機として機能するといった追加のミッションを獲得するであろう。また、4,500km の飛行距離と中国本土から離れた作戦を支援するために海面から離陸する能力を有するAG-600 大型水陸両用水上機を引き続いて開発している。AG-600 はその初飛行を2017年12月にそして初の海での試験飛行を2018年10月に実施した。中国政府はすでに17機を発注している。

 

続く