中国の軍事力2019(249)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

.軍近代化の目標と動向

 

空域作戦

Air Operations.

 

  • 中国の技術者は、固体燃料のラムジェットミサイルエンジンの試験に成功したとの報告がなされており、J-20が将来のマッハ5の300km 射程の空対空ミサイルを搭載できる可能性を示唆している。爆撃機編隊の改良の継続は、新しい長距離巡航ミサイル搭載の可能性をもたらす。中国は、少なくとも幾機かのH-6sに空中給油能力を追加するかも知れず、それによって射程とロイター飛行の延長がなされる。

 

続く