中国の軍事力2019(245)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

.軍近代化の目標と動向

 

統合防空システム

Integrated Air Defense System (IADS).

 

中国は、宣伝の通り航空機と低空飛行の巡航ミサイルに対して防御する能力を有する国産の CSA-9、ロシア製の SA-10 (S-300 PMU)、 SA20 (S-300 PMU1/PMU2)を含めて、多数の先進の長距離地対空ミサイルを増やしている。中国は、SA-20の後継機としてロシア製のS-400 Triumf 地対空ミサイルを初めて受け取った。S400は、他のシステムと比べて、より長い最大射程、改善されたミサイルシーカーとより高度なレーダーを有することが特徴である。

 

続く