中国の軍事力2019(190)

 

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

.軍近代化の目標と動向

    

人民解放軍ロケット部隊(PLARF)

PEOPLE'S LIBERATION ARMY ROCKET FORCE (PLARF)

 

対艦巡航ミサイル

Anti-Ship Cruise Missiles.

 

中国は、最も大量にYJ-83シリーズを装備した先進の対艦巡航ミサイルの多機種を配備しており、戦艦の大半と複数機種の航空機に装備している。また、中国は、いくつかの戦艦をYJ-62対艦巡航ミサイルで装備した。YJ-18は、超音波のターミナルスプリントを有する長距離の魚雷発射管発射の対艦巡航ミサイルである。YJ-18は、 SONG、YUAN、SHANG 級の潜水艦のYJ-82を置き換えたと思われ、中国は、新しい LUYANG III 級のミサイル駆逐艦DDGとRENHAI CG はYJ-18 の垂直発射用の改造版が装備されると言明している。また、中国は、H-6爆撃機のために長距離の超音速YJ-12ASCMを開発した。

 

続く