中国の軍事力2019(188)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

.軍近代化の目標と動向

    

人民解放軍ロケット部隊(PLARF)

PEOPLE'S LIBERATION ARMY ROCKET FORCE (PLARF)

 

中距離弾道ミサイル (3,000-5,500 km).

Intermediate-Range Ballistic Missiles (3,000-5,500 km).

 

人民解放軍のDF-26は、第二列島線ほどに中国から離れたところへの近精密攻撃の能力をもった、道路可動の核と通常兵器が可能な中距離弾道ミサイルである。また、人民解放軍海軍は、スカイ波と表面波OTHレーダーのネットワークを拡大している。偵察サテライトと併せて、これらのOTHレーダーは、対潜水艦弾道ミサイルの使用を含めて、長距離での精密攻撃を支援するため、中国から遠方での攻撃照準能力を提供する。

 

続く