中国の軍事力2019(185)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

.軍近代化の目標と動向

    

人民解放軍ロケット部隊(PLARF)

PEOPLE'S LIBERATION ARMY ROCKET FORCE (PLARF)

 

CSS10 Mod 2は11,200 kmを越える射程を持っており、米国大陸の大抵の地点に到達できる。新しいMIRV、道路可動のICBMである CSS-X-20 (DF-41)の開発が2018年に継続された。中国は、鉄道可動と地下格納庫を含めて、追加のDF-41発射オプションを考慮しているように見える。

 

続く