中国の軍事力2019(148)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

.軍近代化の目標と動向

 

人民解放軍海軍(PLAN 

PEOPLE’S LIBERATION ARMY NAVY (PLAN)

 

人民解放軍海軍は海兵隊部隊構造の拡大を続けた。人民解放軍海軍海兵隊は、以前には、2大隊と約1万人の人員からなり、地域とミッションは水陸両用の襲撃と南シナ海の前哨の防衛に限られていた。

 

2020年までに、海兵隊は7大隊からなり、人員は3万人以上に増加し、そして、ミッションは中国国境を越えて遠征的な作戦を含むように拡大される。

 

新たに設立された海兵隊の本部は、今では、人員、訓練と装備に責任を有する。また、海兵隊は、人民解放軍海軍に所属したままであるが、初めて、単独の司令官を持つ。

 

また、海兵隊は、航空大隊を設立し、水陸両用と遠征的な戦闘能力を拡大して、組織的なヘリコプター輸送を提供できるようになる。

 

続く