中国の軍事力2019(141)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

.軍近代化の目標と動向

 

人民解放軍陸軍(PLAA) 

PEOPLE’S LIBERATION ARMY ARMY (PLAA)

 

2017年に設立されたエアアソールの2大隊は対応する集団軍所属の陸軍空挺大隊の置き換えとなった。その1隊は第83集団軍(中央戦線)別の1隊が第75集団軍(南方戦線)においてである。このような「新しいタイプ」の戦闘ユニットは、2018年に大規模な報道の扱いを受け、「三次元戦闘作戦に使われる高度に可能性のある部隊として 中国のニュース源に扱われてきた。空撃大隊は、人民解放軍陸軍が部隊の投射とエアインサーションのミッションを実施できるようにし、新たに形成された人民解放軍空軍(PLAAF)エアボーンコープス連合エアボーン大隊を補完するために使われる。

 

続く