中国の軍事力2019(136)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

.軍近代化の目標と動向

 

人民解放軍の現在の能力

 

中国は、2035年までに軍近代化を完了し、また、近代化と構造改革と指揮改革を通して2049年までに人民解放軍を「世界クラス」の軍隊にすることを目指している。過去10年の間、中国は、台湾有事への能力を強調し続けてきたことを越えて、一連の地域安全保障の目標に対応する能力を増加した。第三国の介入の可能性に対して接近阻止・領域拒否を実行する軍事能力、核抑止力と戦力投射作戦への改善が、近代化に含まれる。人民解放軍は、宇宙戦、対宇宙戦、電子戦そしてサイバー空間作戦を実行する能力を引き続いて開発している。人民解放軍は、戦闘能力を増強するために、合同作戦の高度な指揮・統制、合同の物流支援そしてリアルタイムの監視・偵察・警戒のシステムを求めている。人民解放軍の近代化には、作戦の柔軟性と将来の配備への準備を改善するために、指揮と部隊構造の改革が含まれる。

 

続く