中国の軍事力2019(98)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

 

要 旨

Executive Summary

 

1.中国の戦略の理解 

 

軍事戦略とドクトリン

MILITARY STRATEGY  AND DOCTRINE

 

対汚職キャンペーン

Anticorruption Campaign.

  

人民解放軍での反汚職捜査は、習国家主席が就任後間もなく、中国共産党の正当性を防御し、汚職を根絶し、統治を改善し、中央による管理を強化するという言明された目標をもって、強化し加速した共産党全体に渡る取り組みの一部である。習近平国家主席の下で強化された反汚職キャンペーンの6年間で、100人の将軍を含む13,000人以上の人民解放軍の役人が汚職で懲罰に課した。軍事規律調査官は、個々の権力ネットワークと歴史的に汚職が生まれやすい職業上の特殊性、たとえば、名誉をはく奪された前中央軍事委員会副主席の徐才厚と郭伯雄、もっと最近では、房峰輝とZhang Yangにつながっている役人、を捜査の対象にした。2018年8月の人員解放軍創設の記念日に、中央軍事委員会は、共産党内の監督と責任性を強化するために、党の委員会と規律調査委員会のために、監視責任を成文化する二通の規制を発行した。

 

続く