中国の軍事力2019(87)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

 

要 旨

Executive Summary

 

1.中国の戦略の理解 

 

軍事戦略とドクトリン

MILITARY STRATEGY  AND DOCTRINE

 

軍事戦略ガイドライン 

Military Strategic Guidelines.

 

活動的防衛 

Active Defense.

 

中国は、その軍事戦略を「活動的防衛」の一つとして見ており、「活動的防衛」とは、戦略的に防衛であるが作戦上は攻撃という概念である。武装した紛争を開始はしないが、もし敵が中国の国家結合、領土への主権あるいは利益に挑戦するならば協力に対応するというコミットメントに根差している。

 

この概念に従って、中国は、攻撃に対応することによってまた敵の攻撃準備を予め阻止するため防衛的な対抗の攻撃を実施するかもしれない。人民解放軍は、活動的防衛はデエスカレーションとイニシアティブの獲得を含むものと解釈している。

 

活動的防衛は、2015年国家安全保障法の中で正式に記されており、また、人民解放軍の主よ応な戦略書物の中に含まれている。2017年の人民解放軍の90周年パレードでの習国家主席の演説では、中国は決して「侵略と拡大」を行わないが、同時に、「中国領土のどの部分」中国から分離されることは決してないことが強調された。

 

続く