中国の軍事力2019(52)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

 

要 旨

Executive Summary

 

1.中国の戦略の理解 

 

外交政策

FOREIGN POLICY

 

主要項目

Key Takeaways

 

中国の外交政策は、その利益を支えるために、新しい多国間のメカニズムと機関を設立することを選択しながら追求し、現存の地域と世界での機関において中国の存在を高めることを目指している。中国は、地域の16カ国と、地域包括経済パートナーシップ(RCEP)として知られているアジアでの自由貿易協定について交渉を続けている。中国指導者の意図は、その中では最大の経済を有する中国との地位での経済的なつながりを地域包括経済パートナーシップ(RCEP)が強化することにある。中国は、地域でのインフラの形成を推進するため、2016年に、57の設立メンバーと共に、アジアインフラ投資銀行(AIIB)をスタートさせた。中国は、アジア、アフリカ、ラテンアメリカ、中東とヨーロッパの一部に渡って主要なインフラプロジェクトに相応する数千億ドルを提供することによってその世界的な役割を高めるために、習近平国家主席の肝いりのプログラムである一帯一路を利用している。

 

続く