中国の軍事力2019(14)

 

米国国防総省のウェブサイトに、「2019 China Military Power Report」と題された報告書が、2019年5月2日付けで掲載されており、当ブログでは、その内容を和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

要 旨

Executive Summary

 

能力を増強した人民解放軍の構築
BUILDING A MORE CAPABLE PEOPLE’S LIBERATION ARMY

 

また、人民解放軍は、その歴史上最も包括的な改革の実施を継続し、複雑な合同作戦を実行できる軍隊に変わろうとしている。人民解放軍は、「情報化地域戦」を戦い勝利することが出来るように注力するが、この戦争とは、リアルタイムのデータネットワーク化された指揮・統制(C2)と精密な打撃で定義される地域紛争のことである。人民解放軍の近代化には、将来の配備への作戦での柔軟性と準備を向上させるため、指揮と戦力構造の改革が含まれる。

 

中国の国際的な足場と国際的な利益が拡大するにつれ、その軍近代化プログラムは、中国の周辺を越えた一連のミッションを支援するため、投資とインフラに一層焦点を当てるようになっており、戦力の投影、シーレーン保障、対海賊、和平活動、人道援助/災害救助と非戦闘避難作戦が含まれる。

 

続く