宇宙の安全保障への挑戦(87)最終回

 

米国国防総省のウェブサイトに2019年2月12日付けで発表された「宇宙の安全保障への挑戦 Challenges To Security In Space」を、当ブログで和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

    国防情報局 Defense Intelligence Agency

 

 

      題目:宇宙の安全保障への挑戦

    Challenges To Security In Space

  

付録A:対宇宙の脅威

APPENDIX B: Counterspace Threats

 

拒否と欺瞞

Denial and Deception:

 

アクターはいつ人工衛星が頭上を通過するかを知ることが出来、それによって、地上での活動を偽装しまた隠すことができる。

 

地上サイトの攻撃

Ground Site Attack:

 

アクターは、人工衛星と通信し人工衛星を運用する能力を破壊し、物理的手段を使用し地上サイトを攻撃できる。

 

宇宙での核爆発
Nuclear Detonation in Space:

 

大陸間弾道弾ミサイルや宇宙打ち上げ機などの長射程のロケットを使って核兵器を打ち上げできる国は、高高度で核爆発を実行できる可能性がある。米国とソビエト連邦の両国は、1960年代の初期に大気圏より上で核兵器を爆発させた。

 

完了