宇宙の安全保障への挑戦(86)

 

米国国防総省のウェブサイトに2019年2月12日付けで発表された「宇宙の安全保障への挑戦 Challenges To Security In Space」を、当ブログで和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

    国防情報局 Defense Intelligence Agency

 

 

      題目:宇宙の安全保障への挑戦

    Challenges To Security In Space

  

付録A:対宇宙の脅威

APPENDIX B: Counterspace Threats

 

対宇宙の連続体とは宇宙によるサービスへの一連の脅威のことであり、可逆的な効果から非可逆的な効果で構成される。否定、欺瞞と電子戦は非破壊的でありまた一時的な効果をもたらし、攻撃を受けたシステムは事件のあとで通常の活動を回復できる。デジタル電子戦、サイバースペースの脅威そして軌道上の脅威は一時的あるいは永久的な効果を引き起こすことが出来る。キネテイックエネルギーの脅威、宇宙に関連する地上のインフラへの物理的な攻撃、そして、宇宙での核爆発は宇宙の能力に劣化あるいは破壊を引き起こす。すでに議論した対宇宙能力に加えて、いくつかの別の能力が宇宙システムを否定、劣化あるいは破壊するために使われる。

 

続く