宇宙の安全保障への挑戦(74)

 

米国国防総省のウェブサイトに2019年2月12日付けで発表された「宇宙の安全保障への挑戦 Challenges To Security In Space」を、当ブログで和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

    国防情報局 Defense Intelligence Agency

 

 

      題目:宇宙の安全保障への挑戦

    Challenges To Security In Space

  

宇宙の他の挑戦

Other Space Challenges

 

イラン

 

テヘランは、 打ち上げ機、通信衛星とリモートセンシング衛星を含めて、高度な能力を開発したと明言したが、その打ち上げ機は低地球軌道にマイクロ人工衛星を打ち上げることしかできず、信頼性がないと判明した。しかし、イランは、2008年の初の試み以来、2段サフィア打ち上げ機で数少ない打ち上げ成功を果たした。また、イランは、より大型の2段シモルフ打ち上げ機の存在を明らかにした。それは、大陸間弾道弾ミサイル技術のテストベッドになり得る。大陸間弾道弾ミサイルと打ち上げ機の技術は本質的に重複するため、一層大型で一層高性能の打ち上げ機のブースターのイランによる開発が引き続いて懸念になる。また、イランが将来選択すれば、このような進展は地上の基本的な衛星攻撃ミサイルの開発に適用できる。

 

続く