宇宙の安全保障への挑戦(63)

 

米国国防総省のウェブサイトに2019年2月12日付けで発表された「宇宙の安全保障への挑戦 Challenges To Security In Space」を、当ブログで和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

    国防情報局 Defense Intelligence Agency

 

 

      題目:宇宙の安全保障への挑戦

    Challenges To Security In Space

  

ロシア

 

宇宙・対宇宙能力

Space and Counterspace Capabilities

 

情報・監視・偵察、ナビゲーションと通信の能力

ISR, Navigation, and Communications Capabilities

 

冷戦の終結以来、ロシアは、資金不足、経済制裁と技術上の後退にもかかわらず、その衰える情報・監視・偵察とリモートセンシング衛星隊を維持することを目指してきた。ロシアの人工衛星の個数は中国よりも少ないが、ロシアの情報・監視・偵察とリモートセンシング衛星の個々の能力は中国のそれを凌駕する。ロシア軍がその半数を所有し運用しているが、また、軍は能力不足を補うため民間の商用の情報・監視・偵察を活用できるかも知れない。このようなシステムは、現在、シリアで軍の作戦を支援しているが、また、地球全域で活動している米国とNATOの軍隊をモニターできる。

 

続く