宇宙の安全保障への挑戦(45)

 

米国国防総省のウェブサイトに2019年2月12日付けで発表された「宇宙の安全保障への挑戦 Challenges To Security In Space」を、当ブログで和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

    国防情報局 Defense Intelligence Agency

 

 

      題目:宇宙の安全保障への挑戦

    Challenges To Security In Space

 

中国

 

対宇宙能力

Counterspace Capabilities

 

   指向性エネルギー兵器

 Directed Energy Weapons.

 

中国は、恐らく、人工衛星とそのセンサーを阻止、悪化あるいは傷めるレーザー兵器を追求しており、多分、すでに、人工衛星のセンサーに対してレーザーシステムを使用する限定された能力を有している。中国は、多分、2020年までに、低軌道宇宙センサーに対することが出来る地上のレーザーを配備し、また、2020年の中期から後半までに、非光学人工衛星の構造体に脅威を与える高パワーのシステムを配備するかもしれない。

 

続く