宇宙の安全保障への挑戦(16)

 

米国国防総省のウェブサイトに2019年2月12日付けで発表された「宇宙の安全保障への挑戦 Challenges To Security In Space」を、当ブログで和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

    国防情報局 Defense Intelligence Agency

 

 

      題目:宇宙の安全保障への挑戦

    Challenges To Security In Space

 

Introduction

 

主要な対宇宙の概念

Key Counterspace Concepts

 

運動エネルギー起因の脅威

Kinetic Energy Threats:

 

運動エネルギー起因の脅威、すなわち対人工衛星ASATミサイルは、軌道に武器システムそのものやその部品を乗せることなく、人工衛星を破壊するように設計されている。このようなシステムは、通常、固定のあるいは可動の発射システム、ミサイルと運動エネルギーによる撃破飛翔体からなる。まt、このような武器は、航空機からも発射できる。発射後、運動エネルギーによる撃破飛翔体は攻撃対象の人工衛星を迎撃するために、オンボードシーカーを用いる。地上の対人工衛星ミサイル攻撃は指向性エネルギー兵器DEWのような対宇宙空間兵器よりも特定されることが容易であり、また、軌道上に残渣が残る。

 

続く