宇宙の安全保障への挑戦(2)

 

米国国防総省のウェブサイトに2019年2月12日付けで発表された「宇宙の安全保障への挑戦 Challenges To Security In Space」を、当ブログで和訳し、順次紹介して行きます。

 ---------------------------

  

    国防情報局 Defense Intelligence Agency

 

 

      題目:宇宙の安全保障への挑戦

    Challenges To Security In Space

 

 

概 説

Executive Summary

  

とくに、中国とロシアは米国に挑戦する行動をとった。

  • 中国とロシアの軍事ドクトリンによると、この両国は宇宙は近代戦争に重要であり、米国と同盟国の軍事的な効力を低減する手段として対宇宙の能力をmていることが分かる。両国は、宇宙での作戦の重要性を強調しながら、2015年に軍隊を再編した。
  • 中国とロシアは、協力で高性能の宇宙サービスを開発してきており、それには宇宙を使ったインテリジェンス、監視、偵察が含まれる。さらに、両国は、宇宙への発射体、人工衛星ナビゲーションコンステレーションを含めて、既存のシステムに改良を加えている。このような能力は、軍隊を世界のどこでも指揮統制する能力そして米国と同盟国の軍隊をモニターし追跡し攻撃対象とする高度な状況認知能力を提供するのである。
  • 中国とロシアの宇宙監視ネットワークはあらゆる地球軌道の人工衛星を探し、追跡し、特性を定める能力を持っている。この能力は宇宙での作戦と対宇宙システムの両方を支援する。
  • 両国は、電波妨害能力とサイバースペース能力、指向性エネルギー兵器、軌道上の能力、そして、一連の可逆から非可逆の効果を発揮する地上発射対人工衛星ミサイルを開発している。

続く