大量破壊兵器のテロリスト防止対応(54)

  

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

取り組みの方向

Lines of Effort

    

7.大量破壊兵器テロに対する州、地方、種族と領土での

  準備の向上 

  Enhance State, Local, Tribal, and Territorial 

    Preparedness against WMD Terrorism

 

それゆえ、米国の戦略は、これを構成する両方の要素に対応し、テロリストの手から大量破壊兵器を遠ざけまた同時に大量破壊兵器の惨事の物理的あるいは医療上の影響を越えるような市民の心理への影響を緩和する方策を取らなければならない。

 

真に強靭な国家とは、市民が惨事に直面して平静を保ち、不必要な死傷者を最低限にし、迅速に回復し、また惨事への非生産的な応答を避けるように、市民の身体的また精神的な準備がなされている国である。

 

続く