大量破壊兵器のテロリスト防止対応(53)

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

取り組みの方向

Lines of Effort

    

7.大量破壊兵器テロに対する州、地方、種族と領土での

  準備の向上

 

  Enhance State, Local, Tribal, and Territorial 

    Preparedness against WMD Terrorism

 

最後に、州と地方の政府に権限を与えることに加えて、米国は、個々人である米国民の抵抗力を助長することによって、米国社会の最も基盤の水準を強化しなければならない。化学兵器、生物兵器、放射性兵器、また、特に核兵器が生み出す内心に秘められた恐怖ゆえに、テロリストはこのような大量破壊兵器を死ぬほど欲することになるが、テロリストの目的の基本は、死と破壊を引き起こすことよりも、人々を広く恐怖に陥れることにあることがしばしばである。

 

続く