大量破壊兵器のテロリスト防止対応(40)

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

取り組みの方向

Lines of Effort

 

4.大量破壊兵器テロへの支援の抑止

Deter Support for WMD Terrorism

 

しかしながら、テロリストは、協力国や国家ではない行為者からを含めて、最高の殺傷性を持つ大量破壊兵器を獲得しあるいは灰発するために、外部からの援助を求めるかもしれない。幸いにも、抑止は、このような大量破壊兵器の獲得の取り組みを支援する政府と個人の両方に抵抗できる。

 

全てのパーティーは、米国は大量破壊兵器テロを計画し、実行し、また、助長する輩を特定し、また、そのようなことを行う代償はどのような考えられる利得よりも遥かに大きいことを、理解しなければならない。

 

敵国と敵の個人が大量破壊兵器テロを支援することを抑止するためには、そのような支援を迅速にかつ正確に帰属する手段が必要とされるが、それは、従来のインテリジェンス情報収集、法執行と高度な科学手法によって達成される。

 

続く