大量破壊兵器のテロリスト防止対応(34)

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

取り組みの方向

Lines of Effort

 

1. 危険な物質、化学物質と装置へのテロリストのアクセス

 の拒否
  Deny Terrorists Access to Dangerous Materials,  Agents,

  and Equipment

  

  核物質と放射性物質:

 NUCLEAR AND RADIOLOGICAL MATERIALS:

 

核物質や放射性物質が規制管理から何とか逃れたとしても、その密輸に対してあらゆる運版通路(空、陸と海)全体で、抑止、検出と報告と阻止を通して対抗する。 特に、外国のパートナーと協調し、脅威となる物質が米国とその利益に対して使われる前に検知され阻止されるようにするために技術と捜査方式を配備する。

 

このような取り組みのそれぞれが、産業のそして公共と民間のパートナーシップ、国際原子力機関、INTERPOL、核テロ戦闘へのグローバルイニシアティブなどとの親密な協力とそれらへの支援を必要とする。そのようなことは、核安全保障の最善慣行を確立し非政治化し、また、その実践を助成する。

 

続く