大量破壊兵器のテロリスト防止対応(32)

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

取り組みの方向

Lines of Effort

 

1. 危険な物質、化学物質と装置へのテロリストのアクセス

 の拒否
  Deny Terrorists Access to Dangerous Materials,  Agents,

  and Equipment

  

  核物質と放射性物質:

 NUCLEAR AND RADIOLOGICAL MATERIALS:

 

「統合核安全保障戦略」に描かれているように、米国は、外国のパートナーと協調を継続し、不要な物質を削減しまた武器として使用できない形で不要な物質を永久処置のための場所に集約する。このアプローチに合わせて、米国は、テロリストの獲得と間に合わせの核装置や放射性物質散布装置での使用において最大のリスクをもたらす核物質と放射性物質を優先とする。

 

また、パートナーと協力し、貯蔵と輸送の安全保障を向上させるために連携することによって、現在使用されている物質の盗難や妨害工作に関わるリスクを低減させる。

 

続く