大量破壊兵器のテロリスト防止対応(31)

 

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

取り組みの方向

Lines of Effort

 

1. 危険な物質、化学物質と装置へのテロリストのアクセス

 の拒否
  Deny Terrorists Access to Dangerous Materials,  Agents,

  and Equipment

  

  核物質と放射性物質:

 NUCLEAR AND RADIOLOGICAL MATERIALS:

 

 しかし、このような物質の使用、形態、所在と害は多様であり、その保全確保は同様に多様なアプローチを必要とする。

 

民間の原子力セクターの重要性を認識し、核テロと放射性物質テロに対抗する米国の取り組みは、これらの物質の余分の貯蔵を削減したり最少化し、テロリストによる獲得を防止するためにその保全確保を向上させ、規制管理の外にある物質の所在を定め保全を確保し、獲得のための資金提供に利用される方法を含めて違法の密輸に対処することを目指すのである。

 

続く