大量破壊兵器のテロリスト防止対応(29)

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

取り組みの方向

Lines of Effort

 

1. 危険な物質、化学物質と装置へのテロリストのアクセス

 の拒否
  Deny Terrorists Access to Dangerous Materials,  Agents,

  and Equipment

  

 生物兵器

 BIOLOGICAL AGENTS:

 

 また、米国は、健康、科学、バイオテクノロジー、信奉者、安全保障に関わる共同体について国内外で、誤用のリスクを低減するため、そのような共同体全体で国内と国際的な政策、指針とトレーニングを促進するように努めさせる。最後に、生物兵器並びに有毒ガス兵器会議と国連の安全保障理事会の決議1540での義務を果たすように米国は他国に奨励し、また、他国のそのような取り組みを支援する。

 

このようなフレームワークは、生物兵器に関する物質、装置と運搬システムの獲得、開発、資金供給と移転を防止する法規を確立し執行するように設計されている。

 

生物兵器関連の物質、技術と専門知識の世界的な入手性、そして、国境を越えて伝染病が広がる可能性を考慮すると、上述のような国際的な取り組みは、生物兵器テロの検知と防御が国際的なものであるようにするために重大なことである。

 

続く