大量破壊兵器のテロリスト防止対応(18)

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

 

このような拡大する脅威に対応するため、大量破壊兵器、配備システム、関連物質と専門知識をテロリストの手の届かないところに置く米国とパートナー国の能力に米国は依存している。これらの方策に含まれるのは、外交展開、脅威低減と外国の能力形成プログラム、情報と技術の輸出管理、国際条約と国際規範の促進、経済制裁、発見と阻止を含めてインテリジェンス情報の収集と法執行活動、そして、合法で適切な場合には米国と同盟国の軍事力の使用、である。また、米国内での防御を強化し、全ての米国人に与えられている平和と安全保障を確かなものにするのである。

 

続く