大量破壊兵器のテロリスト防止対応(16)

  

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

 

さらに最近では、ISISは戦場でマスタードガス、塩素ガスや他の産業用薬品を使用し、このような化学兵器を輸出しまた他の組織などが毒性薬品を兵器として使用することを目指すように鼓舞するように企てているのかもしれないという可能性を呈するのである。さらには、複数の国が化学兵器や生物兵器の秘密のプログラムを走らせており、その幾つかはテロリストの活動が高水準にある地域で行われている。このような兵器やその前駆体がテロリストの手に落ちる危険性をこのようなプログラムは提供するだけではなく、そのような化学兵器や生物兵器がいくつかのテロリスト集団の近くに存在するということは、そのような国の技術陣がテロリストの大量破壊兵器の取り組みを助けるように誘惑される可能性がある。

 

続く