大量破壊兵器のテロリスト防止対応(14)

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

 

**暴力のイデオロギーと大量破壊兵器の拡散との結びつきは、世界の平和と繁栄への脅威となることが長い間認識されてきた。21世紀の初期に見られたテロリストの能力と野望の膨張と両用技術の広がりの中で、このような脅威は徐々に先鋭化してきており、世界の最も危険な兵器から米国とその利益を守るために包括的な戦略が求められている。**

 

大量破壊兵器によるテロに対抗する国家戦略は、より広い「米国の国家安全保障戦略」と整合し、また、大量破壊兵器によるテロの脅威に対抗するための米国政府のアプローチに特に焦点を当てながら「テロに対抗するための国家戦略」を補完するのである。大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略は、テロリスト集団に対して継続する圧力を維持することの重要性を強調し、世界の問題の地域の安全保障を高めまた外国のパートナーの間で負担の共有化を拡大することを目指すのである。

 

続く