大量破壊兵器のテロリスト防止対応(7)

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

 ホワイトハウス、ワシントン

THE WHITE HOUSE WASHINGTON, DC

 

米国民の諸君:

 

2001.9.11同時テロからロンドン、パリとマドリッドでの残虐行為まで、中東全域で、また世界中で、テロリストは自分たちの野蛮さが全人類への脅威であることを明示した。

 

従って、新戦略の一環として、同盟国と世界のパートナーとのパートナーシップを高めることによって、対大量破壊兵器によるテロとの戦いを引き続き世界に広める。

 

テロリズムを鼓舞する邪悪なイデオロギーを打破するよう取り組む中で、最も危険な兵器が世界の最も危険な輩の手に落ちる可能性を劇的に減らすことが出来また減らしていく。

 

その過程で、このような狂気の輩が最も欲する結果が実現されないようにし、米国の外交政策、国家の性格と生活様式に全体的な変化をもたらしていく。

 

ドナルドトランプ大統領

 

ホワイトハウス 2018年12月

 

続く