大量破壊兵器のテロリスト防止対応(5)

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳し、順次紹介しています。  

  -----------------------

 

 ホワイトハウス、ワシントン

THE WHITE HOUSE WASHINGTON, DC

 

米国民の諸君:

 

ISISが中近東の戦場で化学兵器を使用することを私たちは見てきており、また、ISISそしてISISと同類の集団は出来るのであれば米国に対して喜んで大量破壊兵器を配備するでしょう。今日まで、米国の軍人、情報サービスと法執行機関による尋常ではない取り組みのお陰で、そのような攻撃を免れることができた。しかし、大量破壊兵器によるテロリズムの脅威は展開を続けるため、米国の防衛も同じように進展しなければならない。とくに、平和な目的にも悪意のある目的にも利用できる技術の広がりは、以前は少数の国に限られた武器へのアクセスをテロリストに与えるかもしれない。

 

私たちはエネルギーを生成し繁栄を広げるために科学を活用するが、テロリストは世界に死と破壊の種をまくために科学を利用する。

 

続く