大量破壊兵器のテロリスト防止対応(4)

 

米国政府ホワイトハウスのウェブサイトに2018年12月に掲載された「大量破壊兵器によるテロに対抗するための国家戦略 

(National Strategy for Countering Weapons of Mass Destruction Terrorism)」を当ブログで和訳して、順次紹介して行きます。  

  -----------------------

 

 ホワイトハウス、ワシントン

THE WHITE HOUSE WASHINGTON, DC

 

米国民の諸君:

 

大統領として、私の最も神聖な責任は、米国に害を及ぼす者どもから米国民の安全を守ることにある。過去20年に渡って、米国の国土と世界のいたるところでテロリストの言うに忍び難く残忍な攻撃を目撃してきた。長年に渡って、テロリストは悪名を轟かせまた自身の主義を進めるため、暗殺、誘拐、射撃と爆破を使用した。今日、テロリストは目標遂行に大量殺人を図るため、さらに致死性の高い方法を使うことを狙っている。

 

テロリスト集団の中で最も狂信的な集団は、化学兵器、生物兵器、放射性兵器さらには核兵器も含めて、大量破壊兵器に引き付けられている。いくつかのテロリスト集団は、大量破壊兵器を獲得し罪のない人々に対して使用する願望を明らかにした。

 

続く