米国国防総省による核態勢の見直し(207)

  

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。 

 ---------------------------

            核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

         -------------

 

X. 核不拡散と核軍縮

  Non-proliferation  and Arms Control

 

 

核不拡散と核不拡散条約

 Non-Proliferation and the Nuclear  Non-Proliferation Treaty

 

また、米国は、ザンガー委員会や核供給者グループといった多国間の供給者体制の取り組みを支援する。現行の「核物質情報プログラム」 と協調して取り組むために、高価の核物質を貯蔵し統合し分析する核物質の記録庫を確立することによって、帰属の目的のために犯罪科学上の能力を完全なものにすることを継続する。

 

さらに、米国は、核の削減を検証するという技術的な挑戦への長期の解決策を見つける覚悟を継続し、「核非武装の検証のための国際的なパートナーシップ」を含めて、この目標のために新しいコンセプトとアプローチを探索する。

 

続く