米国国防総省による核態勢の見直し(201)

 

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。 

 ---------------------------

            核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

         -------------

 

IX. 核テロリズムへの対処

  Countering  Nuclear Terrorism

 

米国は、テロリストが核装置を獲得し使用する企てを支援したり可能にするどの国、テロリストグループ、その他の国ではない行為者にはどれもその責任を完全に取らせるのである。核テロに対抗する中での米国の核兵器の役割は限定されるが、効果的な抑止にために、敵は次のことを理解しなければならない。米国、同盟国とパートナーに対するテロリストの核攻撃は、米国が究極の形の報復を考慮する「極端な状況」として認定されることである。

 

続く