米国国防総省による核態勢の見直し(171)

 

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。 

 ---------------------------

            核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

         -------------

  

VII. 米国の現在と将来の核能力

   Current and Future  U.S. Nuclear Capabilities

 

 

核の指揮・統制・通信(NC3)のの近代化

Nuclear Command, Control, and Communications (NC3) Modernization

 

NC3システムは、一時最新のものであったが、今では老朽化する部品という挑戦と新たな拡大する21世紀の脅威からの挑戦を受けている。とくに懸念する点は、宇宙とサイバー空間で拡大する脅威と制限された核エスカレーションという敵の戦略それに本来は統合しなければならない機能であるNC3システムの統治への権限と責任の国貿総省内での幅広い拡散である。

 

続く