米国国防総省による核態勢の見直し(153)

 

 

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。 

 ---------------------------

            核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

         -------------

  

VII. 米国の現在と将来の核能力

   Current and Future  U.S. Nuclear Capabilities

  

柔軟で確実な核能力:経済的な優先事項

Flexible and Secure Nuclear Capabilities:   An Affordable Priority

 

「米国が望むことは抑止である。戦争を望むものは誰もいない。抑止よりの高価なものは現実に戦争だけであり、戦争よりも高価なものは戦争し敗戦することである。」米国陸軍参謀長、マーク・A・ミレイ、2016年

 

続く