米国国防総省による核態勢の見直し(115)

 

米国国防総省のウェブサイトに2018年2月に掲載された「核態勢見直し(NPR)」を当ブログで和訳したものを、順次紹介しています。

 

 ---------------------------

 

           核態勢見直し

       NUCLEAR POSTURE REVIEW

 

          2018年2月  

 

            国防長官府
     OFFICE OF THE SECRETARY OF DEFENSE

 

        -------------

 

VI. 現在の脅威に対抗する米国の戦略

  U.S. Strategies to Counter Contemporary Threats 

 

多様な不確定性へのヘッジ

Hedge against Diverse Uncertainties

 

そのため、複数の潜在的なリスクと脅威の展開に対してヘッジする核能力の態勢を米国は作らなければならず、 そのように進める。例えば、化学兵器、生物兵器、サイバーそして大規模な通常の侵略を含め、核と非核の戦略的脅威の潜在的な急速な成長と出現に対してヘッジを行う。ヘッジする能力は、不測の変化の中で効果的な抑止と保証を維持する米国の能力を確かなものとするのに役に立つ。

 

続く